2006年11月10日

アロマセラピーの検定-精油のプロフィール-

こんにちは。ゆーや(♂)です。

『アロマセラピー(テラピー)検定-ゼロからはじめるアロマセラピー-』
にお越しいただきありがとうございます。

よかったらこのブログを
お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

気がついたらもうアロマテラピー検定2日前ですねー。
この一週間、テキストとノートがお友達です☆



(やばいなぁ。)

mixiのコミュでも、「試験を受ける」
っていう人がちらほらいらっしゃいますね^^

がんばりましょう☆

さて、検定の出題範囲に「精油のプロフィール」
があります。

2級だと10種類。1級だと20種類です。

内容は、
心理的効果、身体的効果から抽出方法、植物の種類(○○科みたいなの)
そして、成分まで。

覚えるのが大変です。



ノートにまとめていてよくよく見てみると
実はグループに分けることができます^^

例えば、20種類のうち

5種類がシソ科です。
さらに、5種類がミカン科で、ネロリ以外は圧搾法で抽出されます。
ティートリーとユーカリーは共にフトモモ科で、
同じ効用を持っています。
また、圧搾法で抽出される精油はミカン科の4つで全てです。
そして、残りは全て水蒸気蒸留法です。

※あくまでも、検定の出題範囲の内容です^^

と☆

さー、残りあと一息。
がんばりましょう☆

では、また次回。

最後までよんでいただいて、ありがとうございます☆
少しでも役に立ったでしょうか。よろしかったら応援よろしくお願いします☆
たくさんの方にアロマの手軽さと魅力を伝えましょう♪

人気ブログランキングに参加しています☆

↓ ↓ ↓
banner_02.gif
↑ ↑ ↑
50位くらいで奮闘中。


posted by アロマ at 23:18 | Comment(0) | 検定への道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。