2006年11月24日

アロマセラピー-ホリスティック-

こんにちは。ゆーや(♂)です。

『アロマセラピー(テラピー)検定-ゼロからはじめるアロマセラピー-』
にお越しいただきありがとうございます。

よかったらこのブログを
お気に入りに追加してください(3秒で終わります☆)

「りえさん」のコメントにいろいろ考えさせてもらったので
今日はそんな薬とアロマについての話です。

アロマセラピーには、
ちゃんと「成分」という考え方があります。

つまり、この成分があるから「肌を引き締める」
とか
この成分があるから「気持ちが落ち着く」
とか
そういう風に考えるんです。
(それが全てじゃないですけどね^^)

これって、薬と考え方は同じですよね。
(※アロマは法律上薬じゃありませんし、
効果をうたうことはできません。)

有効な成分が体に影響を与える。

でも、アロマのいいところは生活に入ってこれるところ
にあると思うんです。
アロマは生活を豊かにしてくれます。
そして、体にとってもよい影響を与えてくれます。

また、より全体的に影響を与えてくれるというアロマは、
局所的な効果は薄まる一方で、
バランスと広がりを持ってるともいえます。

この全体性というのはとても大事な特徴だと思います。

人の体は、部品の集まりではなく
全体として一つのものとして機能してます。

エンジンだけ治しても
タイヤの空気が抜けていたら意味がないように
心も含めた体全部を同時に癒していくことが
とっても大事なんだと思います。

つまり、アロマは
自然に健康を与えてくれる
素敵な液体なんだな、と。そう思うのです。

終わり。

では、また次回。

最後までよんでいただいて、ありがとうございます☆
少しでも役に立ったでしょうか。よろしかったら応援よろしくお願いします☆
たくさんの方にアロマの手軽さと魅力を伝えましょう♪

人気ブログランキングに参加しています☆

↓ ↓ ↓
banner_02.gif
↑ ↑ ↑
50位くらいで奮闘中。


posted by アロマ at 23:02 | Comment(5) | 日記
この記事へのコメント
今日は一回で書き込み出来ますように。。。
お返事ありがとうございます、ちゃんとブログランキングにも押しました!

ゆーやくんの「生活に入ってこれるところ」という言葉が印象に残りました。今日の、ゆーやくんのお言葉は、まさに漢方薬と同じ理論です。西洋医学が局所的な効果を目標にしているのに対して、漢方、アロマは体質改善をし、自分の体に対し無意識であることを最終目標にしていると思います。

自分の体が無意識という状態は、健康である、ということです。肩こり、胃が痛い、便秘だ、などなど体は私たちにさまざまなサインを送ります。
そうなると私たちはお薬を服用します。健康な人には体はサインを送りません、その状態が「無意識」と言うことです。

私みたく治療としてアロマをされる人や、健康な人でも、生活に取り入れて、いい香りの中、心地よく過ごす。その上、体全体が変わっていく、素晴らしいですね。

あと、私的なことですが、3年ぶりに働くことにしました。来週の月曜日から週3回です。
アロマをたくさん身にまとって行こうかなぁー。黙認してくれないだろうか。。。(無理か!)それとも、かる〜くしたほうがいいですよね!私が薬局長だったら即刻デェフュ−ザーを設置したいところです。

では、またねー。
Posted by りえ at 2006年11月25日 01:06
私の書き込みさんが、また行方不明です。
さっきのコメントをコピーするのを忘れて撃沈しました。

明日になって、もっかい見てみます。
おやすみなさーい!
Posted by りえ at 2006年11月25日 01:10
どこに行ってしまったのだろう、、、
一応さっきの追補を書きます。

「生活に入ってこれるところ」と言うのは実は漢方と同じなんです。?と思われるかも知れませんが、漢方は何種類かの生薬を煎じて飲むのが正しく効果が一番大きいのです、昔の人はその煎じ薬をお茶の代わりに飲んでいました。生薬はさまざまありますが、自分の体質に合っているのは、おいしく感じます。

どうでしょうか?ティータイムも立派な「生活に入ってこれるところ」だと思うのですが。。。

しかし漢方薬は粉状になっているのが一般的ですよね、それは一度煎じてフリーズドライしたものなんです。当然、効き目は落ちます。
ツムラなんかの粉の漢方は保険請求できて安く服用できます、しかし煎じ薬の生薬が保険適応外で、ものすごく高価です。矛盾を感じます。
Posted by りえ at 2006年11月25日 01:34
こんばんは。
書き込みのコツはつかみました!

心理学のブログを拝見しました。じっくりと考えながら読みました。

感想は、「ゆーやくんは教養あるヒトだなぁ」で、そして「自分は教養がないなぁ」でした。
医療従事者、特に薬剤師は教養がない人が多いです。外部との接触が少なく、士気を高めていこうとする人があまりにも少なすぎる!
自分の仕事はサービス業だと自覚していない人が多すぎる。。。会議では発言できない、文章を書けない人が多い。世間一般の人みたく就職活動をほとんどしなくても就職できるので、敬語が話せる人が少ない。。。

当然、そのような人たちと飲みに行ったり遊んでも楽しくない、私は仕事以外ではなるべく同業者以外の人と逢おうと意識して心がけていました。いろんな世界の人たちと交流しなければ、人として成長できない、と、危ぐしていました。

なのに気づいてみると、、、FAXは送れない、パソコンはワードとエクセルのものすごく初歩的なことしかできず、自動車も12年間一度も運転していない。。。ダメですねー!

ゆーやくんのように、働いていてもアロマ検定に挑戦したりしている人はイキイキしていますよね。

私も何かを突き詰めてしてみたいと思いました。
ゆーやくんのブログに圧倒されました。読んだだけで頭が良くなった気持ちになりました!!

以上が感想です。

今日はどんな香りにしようかなぁー?クラリセージかなんかで頭をキリッとさせようかなぁー。にしても教養のある人って魅力的ですね!では、また。チャオ!!
Posted by りえ at 2006年11月25日 21:27
はじめまして。ランキングから飛んできました。
男でハーブ関係が好きだという内容を拝見し
自分もそうなので(主にハーブティーを飲んでいます)
足跡残しました。
お時間ありましたらうちのブログへ
足を運んでみて下さい。
それでは。
Posted by タカ at 2006年12月10日 17:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。